×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アンパンマンミュージアム 宿泊〜1情報!

アンパンマンミュージアム 宿泊〜1

カテゴリー :宿泊

 香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムは、原画やイラストを展示したギャラリー、アンパンマンワールド・アンパンマンシアターなどがあります。アンパンマンミュージアムのチケットで詩とメルヘン絵本館にも入館できます。

香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムの近隣の宿泊施設もあります。癒しの湯宿龍河温泉は、時を忘れ心を癒す。南国土佐の奥座敷、癒しの湯宿です。高知市内から車で約30分の静かな山あいの温泉宿です。アンパンマンミュージアムや龍河洞等の観光地が近く、お湯は天然のアルカリ泉で、お料理は季節の地場産品を使用していて会席です。

物部川ほとりの温泉夢は、温泉奥物部県立自然公園の一画、物部川中流河畔にあり渓谷美を一望できます。特に桜の時期の景色は見事です。地元の食材(当館の自家製野菜と韮生米)を使った料理と天然温泉(加温・循環ろ過)が楽しめる一軒宿で宿泊できます。物部川ほとりの温泉夢の宿泊プランは、家族でだんらんファミリープラン(和室・1泊2食付き)部屋が離れの一戸建てですので、ちょっとぐらい大騒ぎしても大丈夫です。温泉入浴と食事については、本館の方へ移ります。食事については、お部屋食になる場合もあります。鮎の塩焼き・山菜料理・お刺身などです。この他にもいろいろな宿泊プランがあります。近隣施設にはアンパンマンミュージアム(車10分)・西島園芸団地(車20分)龍河洞(車10分)等があります。

コラム > アンパンマンミュージアム 宿泊〜1について書かれています。

アンパンマンミュージアム 宿泊〜2

カテゴリー :宿泊

 香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム [記念館]は、 アンパンマンの原作者、やなせたかしの故郷にある美術館です。館内には絵本原画やアンパンマンのタブロー画の展示ほか、アンパンマンの町のジオラマなどがあり、子どもたちに大人気です。記念館に隣接して詩とメルヘン絵本館もあります。

香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムの近くの宿泊施設もあります。ピ−スフルセレネはアンパンマンミュージアムのとなりにある全16室のホテルです。大浴場やレストランのほか隣接する健康センターセレネには、温水プールやスパもあります。場所は、高知自動車道南国ICより約35分、JR土佐山田駅よりバスで約25分アンパンマンミュージアム前下車すれば良いです。

ピ−スフルセレネの宿泊プランもいろいろあります。その中には、アンパンマンルームに泊まる2食+フリーパス付 (ツイン・1泊2食付き)もあります。 ベットカバーやカーテン、カーペットにアンパンマンのキャラクターがいっぱいです。夕食、朝食も付いたお得なプランです。さらにアンパンマンミュージアムのフリーパスチケットも付いています(1泊につき、お1人様1枚。火曜日は休館日です。) この部屋は禁煙となっています。また、和室禁煙ルーム2食+フリーパス付(和室・1泊2食付き)もあります。アンパンマンのルームライトや可愛い布団カバー。小さな子供も安心して眠れる和室です。夕食、朝食付+アンパンマンミュージアムのフリーパスチケットも付いた、たいへんお得なプランです。

コラム > アンパンマンミュージアム 宿泊〜2について書かれています。

アンパンマンミュージアム 宿泊〜3

カテゴリー :宿泊

 横浜アンパンマンミュージアムは、アミューズメント施設だけでなく、ショッピングモール全体を1つのキャラクターで統一した施設です。入場料金は1,000円(小学生以下記念品付き、0歳児無料)で、営業時間は10時〜20時(ミュージアムは18時まで)です。ショッピングモールの入場は無料です。1996年に高知県に開設された「香北町立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」は、現在も年間20万人の集客があります。

横浜アンパンマンミュージアムの宿泊施設は、横浜市西区(MM21)近くになります。新横浜フジビューホテルは、 新横浜徒歩3分と便利です。源泉温度42.6℃で、ハイテクタウン新横浜の駅前に沸いた天然温泉です。しかし、新横浜温泉は小学生未満の幼児はできません。また、小学生の利用は18時まで、18歳未満の入浴は21時までとなります。

アンパンマミュージアムでは、一緒に写真を撮ったり、遊んだりでき、幼児は楽しそう。やなせたかし劇場のアンパンマンショーは、一緒にアンパンマン体操ができます。ショッピングモールは、食べ物屋さんの他関連グッズ、おみやげ屋さんはもちろん、本屋さん、写真屋さん、ヘアサロン等全てアンパンマン関連で凄いです。平日の午後で、幼児たちはお昼寝の時間でもあり、すいており、混んでいたのは、ジャムおじさんのパン工場です。(カフェがなかにある。)みなとみらいは大人の遊び場が多いけど、ここは幼児が楽しく遊べるところです。

コラム > アンパンマンミュージアム 宿泊〜3について書かれています。